記事一覧

オリゴ党『西には果てがないから』その2

やっぱりこのことば、なんか好き。
オリゴ党さんのお手伝い、終わりました~。

みんなきらきらしてて、楽しかった。

西遊記ってなんかどきどきわくわくする。
冒険だから?

いや、ただひたすら西に向かう旅だから。
西には天竺がある。だから西へ。


西遊記のエピソードをふんだんに盛り込んで
お話は進んでいく。
現代の人間たちが最新技術のスーツを着ることで
西遊記の登場人物になりきって
物語を紡ぎながら、シルクロードの旅をする。
パンフレットを見て集まった人たち。

砂漠には物語の切れ端がそこらじゅうに落ちている。
舞台上には物語の書かれた紙が一面に敷きつめられている。
舞台美術はそれだけ。

旅人たちは砂漠を旅していると信じ込まされていたのだが、
実際はシステムによって投影された砂漠を見て感じながら、
吹雪の南極でその南の果てをめざしていた。

リアルの名前も素性も明かさないというルールの旅のなかで、
それぞれの人物がこれまでの生活で抱えてきているものが
明らかになっていく。

姉は弟のことが見えているのに、弟であることが認識できない。
そんな弟は姉のことを愛してやまない。

天竺へ行って何を?
悟りを拓くため。
それってなんだろう。
なにか確かなものがあるかもと思って、ひたすら西へ向かう。
玄奘もそうだったのかもしれない。
人生の旅もそんなものだ。

南には果てがある。
だけど西には果てがない。
ただひたすら太陽の沈む方角へ。

妖怪に惑わされて旅を見失いそうになりながら、
それでもまた、立ちあがって西をめざす。
いやむしろ、そうするしかできないのだ。

それでも、そうやってひたむきに西に向かう姿は
なんてきらきらしていて、
心を打つのだろう。

西は、どちらですか。
西は、あちらです。

何度もみんなで西を指差すシーンがある。
それが好きだったなぁ。


物語が重層的で設定もややこしくてとても説明できないけど、
それぞれのシーンはとってもわかりやすくて
まっすぐな気持ちがいっぱいのお話だった。

そして、「物語」というものへの想い。
書物への愛情というか敬意みたいなもの。
なんか、うまくいえないそんなものも感じた。
つまり現実と虚構のあやふや。

旅人たちは自分ではない人物になりきって物語を紡いでいく。
その中で一人の人間の頭の中で幻想として紡がれた物語が具現化し、
そして、現実世界もまた物語でしかなく、
世界中のすべての物語は、文字の書かれた紙切れでしかない。


打ち上げも楽しくて、おいしい料理をいっぱい食べさせてもらって
朝方まで飲んでいた。

楽しい後はさみしくなってしまって、
だけど次の日いろんな人とお話してもらって前向きになれた☆

今週末の劇団伽羅倶梨さんの公演に
日替わりゲスト的な感じでほんのちょこっとだけ
出演させてもらうことになりました。

昨日はちょこっと稽古に行った!
いっしょにちょこっと出る人は、若くてかわいい女の子ばっかり!
久しぶりに会った人たちと少し話しただけでパワーをもらう。
楽しみ~

今日も日中はずーっとコーディングをやらせてもらってて、
最後の方にどうしても上手くいかない部分があって
じーっと考えてたけど結局できないままだったのだけど
さっき調べてたら、なんか解決できそうな方法をみつけた!
明日会社に行くのがちょっと楽しくなった。

そんなちょっとしたいいこと、
それが私を変えていくね。
そんないい気持ちをたいせつにしていこ。

どこへ向かっていってるのか
わからなくなる時はあるけど、
旅の過程で素敵でいることがきっとたいせつね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

辻野加奈恵 出演情報

●マキコミシアター第5弾
『イキナリ防衛軍』

【日時】
2017年4月
14日(金)19:00〜
15日(土)13:00〜 / 16:00〜 / 19:00〜
16日(日)13:00〜 / 16:00〜 / 19:00〜
【料金】
前売(Web) 3,000円 / 当日 3,500円
(ドリンク付)
【会場】
自由表現空間 シアターカフェNyan
【チケット】
http://makikomi.net/
【詳細】
http://yachaika.blog69.fc2.com/blog-entry-820.html

おすすめ

『日々丹精』内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メッセージ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

かなえ

辻野加奈恵です。
大阪でお芝居をしています。
【→more】2012.10 更新