記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトピーさんのこと

土日はぎぶあっぷ稽古で、今日は普通にデザインの仕事でした。

あと2週間を切りました。。。来週からは毎日稽古とか入るので、
自分の時間を持てるのは、今週きり。。。
毎日稽古になってしまうと、合わせる作業がメインになってくるので、
自分で自分を深めることがほとんどできなくなってしまう。
なのにやらないといけない作業が一向に減らないのはどうしたことか。。。
みなさんへのご案内もまだできていないし

がんばるーー。


さて表題の件、少しずつ書いていこうと思ってます。
以前、「アトピー 舞台メイク」とかの検索ワードで辿り着いてくれた人もいたけど
内容あまり書いてなかったりもして申し訳なかったり。
長年かけて自分なりの肌荒れしない舞台メイクの方法は習得しましたので


今はもう、普段は顔だけ見たらアトピーとはわからない。
90%は治ったと思ってるけど、100%にはほど遠い。
(かゆくない日を一生に一日だけでも過ごしてみたい。)
普段メインにプロトピックを使っていますが、
少し前、お薬が減ってきてケチりがちに使ってたのと、
汗を大量にかいていたので少し悪化していたみたい。

1週間半くらい前に、いつも行くおっきい病院に行ってお薬もらってきた。
(その時主治医が辞めて代わっててびっくりするくらい納得いかない嫌なことがあったのだけど
自分では毎日自分の身体見てるので、悪化してるのかどうか基準がわからなくなるのだけど、
今回も「ここまできたらステロイド塗らないと」と言われたので、
自分で思ってるよりも悪かったみたい。

以前はいわゆる「脱ステ」したのだけど、
悪い時は言うこと聞いて、ステロイドも臆することなく塗る。

ということで、ここ1週間半は、プロトピックは使わずにステロイドだけを塗っている。
やっぱりこれは「魔法の薬」だ。
お薬もらったその夜に、皮がめくれて赤くなったところ全部に塗ったら、
数時間後にもう茶色っぽいかぜぶたになりかけていた。
次の日の朝になると、痛いところはほとんどなくなっていた。
1週間半後の今は、がさがさだったところはびっくりするくらいつるつる。

だけど、頬とか、たぶん急速に治る時に逃げ遅れた膿とかが、にきび状になる。
それから、手足の指の先とかに小さな水ぶくれの汗泡ができる。

お薬で急速に治すと、汗泡は必ずできる。
一昨年くらいの秋に、もっとがまんしてて悪くなってて、
急に魔法の薬を使った時、体の炎症が治まった後の、手足の汗泡の方がつらかったことがある。
その時飲食の仕事だったのだけど、手がグローブみたいに腫れてしまってずっと手袋してた
だからこれは、治る前の副作用みたいなものかなと思ってる。

公演前だから、今回はこれくらいで治まってくれればいいのだけど。
そろそろこの薬を同じ量を使っていてももうこれ以上良くはならなくなる時期だ。
だけど、これだけ良く効いたのは「依存症」から脱している証拠だ。
あとはまた、ゆっくりと。

だけど、薬がどんどん効かなくなる恐怖というのは、
いくらたくさん重症患者を診ているお医者さんでもわからないんじゃないかしら。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

辻野加奈恵 出演情報

●マキコミシアター第5弾
『イキナリ防衛軍』

【日時】
2017年4月
14日(金)19:00〜
15日(土)13:00〜 / 16:00〜 / 19:00〜
16日(日)13:00〜 / 16:00〜 / 19:00〜
【料金】
前売(Web) 3,000円 / 当日 3,500円
(ドリンク付)
【会場】
自由表現空間 シアターカフェNyan
【チケット】
http://makikomi.net/
【詳細】
http://yachaika.blog69.fc2.com/blog-entry-820.html

おすすめ

『日々丹精』内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メッセージ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

かなえ

辻野加奈恵です。
大阪でお芝居をしています。
【→more】2012.10 更新

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。