記事一覧

お堂でみる阿修羅

昨日は母と奈良に。
どこ行くのか知らなかったのだけど、
メインは興福寺の阿修羅像。
ガラスなしでじかに観られるのは100年ぶりとかなんとか。

中学生くらいまでは、よく母と奈良に言った記憶があるが
ほんとにひさしぶり。

奈良公園はもう2年くらい前に行って以来。


興福寺の八角形のお堂、北円堂。
この中には弥勒如来さんや四天王さんや、たくさんいてはった。

39974838_1319181989.jpg


阿修羅像はもうひとつの仮金堂に。
たくさんの仏像がいて、荘厳な感じ。

阿修羅は中央で小さいのだけど、
ひときわ白く、お顔はほんのり赤く、
三面六臂が美しく、
三面とも違う繊細な表情をしていた。


五重の塔

五重の塔"


空が、雲ひとつなくて、
とにかく青かった。


なんとなく。日差しの証し。

影


かわいい。

奈良公園の鹿


ぐるっと大回りして春日大社。

春日大社


まだまだ回って、
私の好きな三月堂(法華堂)に。
ここは比較的狭い空間に、
大きな仏像がひしめきあっている。

人が少なくて、静かで、
畳に座って感じることができて
ほんとうに心落ち着く。

日光月光菩薩像は透き通るように白く
女性的で神々しい。

帝釈天と梵天はでっかい。

金色の夕日が格子から差し込んで
それがまた格別な空間にしてくれていた。

西には極楽があるのか。


そして、お水取りの二月堂。
夕日のせいで少し靄ががった見下ろす景色は
ほんとうにすてきだった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

辻野加奈恵 出演情報

●THE EDGE
「妄想恋愛小説家」

2016年6月
8日(金)19:30恋
9日(土)15:00愛/19:00恋
10日(日)12:00愛/15:30恋*/19:00愛
④=地下4階の人々「マリアの遺言」
⑥=地下6階の人々「君への嘘と君への手紙」
【会場】 ライブハウス地下一階
大阪市中央区南船場1丁目1-12企業交流プラザビルB1F
【料金】 前売/当日 2,500円(全席自由・別途ワンドリンク500円)
*10日(日)15時30分の回は2,000円(別途ワンドリンク500円)でご覧になれます 。
学生証をご呈示いただいたお客様はどのステージも2,000円(別途ワンドリンク500円)

【予約】

または→https://ticket.corich.jp/apply/91119/002/

【詳細】→http://yachaika.blog69.fc2.com/blog-entry-829.html

おすすめ

『日々丹精』内検索

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

メッセージ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

かなえ

辻野加奈恵です。
大阪でお芝居をしています。
【→more】2012.10 更新