記事一覧

THE ORIGINAL TEMPO  オリジナル・テンポ『 喋るな、遊べ!! Shut up, Play! 』

THE ORIGINAL TEMPO  オリジナル・テンポ
『喋るな、遊べ!! Shut up, Play!』
精華小劇場5周年記念事業「越境する表現者たち」参加公演

先日、観に行った!
音楽とパフォーマンスと無言劇との、おもちゃ箱ライブ。
スタッフさんからもいっぱい案内もらってて、
だれのチケットで行こうかという感じでした。

でも、観てなんかわかった。
さすが世界を旅公演してきただけあり、
キャストスタッフの結束力、団体としての力みたいなのをすごく感じた。
そういうのって、何も発信しなくても伝わるよね。

海外に旅立つ前の同じタイトルの公演も観ていたけど、
ほんとうにすごいいろいろ進化してた!

正直、同じものなら今回は観に行かなくてもいいかな、なんて
ちょっとでも思ってたのは大間違いだった!

精華小劇場は、オリテンのライブっぽいパフォーマンスをするには
だだっぴろいだろうと思ってたのだけど、
会場入ったら、暗幕で仕切られており、常設の客席ひな壇はなく、
舞台には家財道具が雑貨屋さんみたいに敷きつめられて 、
ライブハウスっぽい赤っぽい照明。

いつもお芝居を観に行くよく知った劇場とは
全く別の場所みたいだった。
その時点で、ちょっともうやられた。

知ってるネタもいっぱいあって、展開がわかっててもおもしろい。
だって、ちょっとずつ新しく変わってて、期待を裏切ってくれるもの☆

例えば、大好きな自転車で音を出すパフォーマンスの組み込まれた音楽は
今までにない和風で攻めて来たり、

体にセンサー貼り付けて、叩いたらドラムになったり、
その導入のパフォーマンスの裸対決も
自然な流れでおこなわれていくし、

坂口さんが常に仲間はずれキャラになってしまっておもろいし、
紅一点の兵頭さんは、かわいいのにそれだけじゃなく、
音楽が出来るだけでもないし、いろんなパフォーマンスを見せてくれるし、
平林さんのチューブで作ったサックス風楽器は
不思議で新しくてびっくりだったし、
テレビマン上松さんは男前なのに最後まで顔見せず、
体でミステリアスに魅せてくれるし、
私が観た回は、舞台あげられたメガネのお客さんの反応が
絶妙でおもしろかったし、
挙げるときりないね。。。

水芸も、影絵も、そば芸も健在、だけどちょっとずつ洗練されている
もちろん、芸創で初めて見て感動した、導入ブロック芸も!

とにかく気持ちいい!

そして、ラストがおしゃれだった。
全員がキャリーケースに しまわれていく絵が。
その姿はまるで、
おもちゃのちゃちゃちゃのおもちゃたちが
夜中に動き回って遊び回って、
ああそろそろ夜が明けるぞと
おもちゃ箱に還っていくよう。

いろいろ思い出すとまた興奮してくる。
お芝居や音楽やパフォーマンスやってるひとだけでなく
いろんな人にもっとこれを観てほしいな。
オリテンを観終わったらいつもそう思うんだけど。
次こそはもっといっぱい誘お。

オリジナル・テンポ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

辻野加奈恵 出演情報

●マキコミシアター第5弾
『イキナリ防衛軍』

【日時】
2017年4月
14日(金)19:00〜
15日(土)13:00〜 / 16:00〜 / 19:00〜
16日(日)13:00〜 / 16:00〜 / 19:00〜
【料金】
前売(Web) 3,000円 / 当日 3,500円
(ドリンク付)
【会場】
自由表現空間 シアターカフェNyan
【チケット】
http://makikomi.net/
【詳細】
http://yachaika.blog69.fc2.com/blog-entry-820.html

おすすめ

『日々丹精』内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

メッセージ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

かなえ

辻野加奈恵です。
大阪でお芝居をしています。
【→more】2012.10 更新