スポンサーサイト

--年--月--日
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団ガンダム『仏ガンダム』 12/23(水祝) お時間あれば!

2009年12月09日
0
0
お芝居
さてさて、劇団ガンダム、
最後最後と言いながら、
今回本当に最後らしい。

そしてなんとなんと、

入場無料!!


今回はたった一日の乗りうち公演ということで、
いつもならお芝居が3本くらいはあるのだけど、
今回は大作は少なめに、コントや歌や映像ネタで
怒濤のように繰り広げるらしい。

私は、フランスから満を持して再来日する『ル・ガンダム』の
一員として出演する。
前回好評だったネタを再演しながら、
今回なんと、新曲を披露する予定!!
どうぞご期待ください。

それ以外にも、歌も歌っちゃったりするし、
きっとまた他もやるのかもしれない。

もうそこそこ日も近いのに
ふたを開けてみるまでわからないのが劇団ガンダム
お楽しみにーーー!!


劇団ガンダム
『仏ガンダム』
@一心寺シアター倶楽
12/23(水祝)15:00~19:00
入場無料・出入り自由


以下、総帥からのお言葉を引用~~~

劇団ガンダムの最新公演は一心寺に因んで「ほとけガンダム」だ。
昨日の決起集会で、いよいよ全貌が明らかになった。
劇団本来のイベント性を重視して、今回は芝居よりもコントや小ネタ、単独芸をメインに、いつもの歌謡ショーや映像集、観客参加のゲーム大会等、てんこ盛りの4時間イベント。
演劇では劇団ガンダムの旗揚げを飾った大竹野正典氏作『極めてガンダム・玉造編』を15:30から上演。
さらに本年度の本公演『劇団逆襲のシャア』で異彩を放ったウォーリー木下作『ル・ガンダム』のル・ガンダムチームがフランスから再来日、18:30より『仏ガンダム』のトリを勤める。
ガンダム影絵再び!
私も今回は新作「がんだむ紙芝居」を製作し、公演に臨む。
フライヤーは、月刊ガンダムA(角川書店刊)で「機動新世紀ガンダムX」を連載されていた赤津豊氏に書き下ろして頂いた素晴らしいイラスト『仏ガンダム』が神々しい。
いや、仏だから仏々しいか?
しかも入場無料で、ゲーム大会の賞品に豪華景品の大盤振る舞い!
全国各地から劇ガンメンバーも駆けつける。
豪華絢爛、天罰覿面。
天上天下、唯我独尊。
仏の顔も三場まで。
涅槃で待て!
いや、期して待て!
仏ガンダム仏ガンダム2

劇団ガンダムHP
http://gekidangundam.web.fc2.com/
関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。