記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sunday play #4「ハイ/ウェイ」

月曜千秋楽を観に行きました。

お洒落なのはもちろんだけど、
最近のsundayさんの傾向?と比べて、
音楽的なものよりも、お芝居に寄っているのが少し意外でもあり、
うれしくもあった。

見上げる圧倒される階段のセットも素敵で、
それを使いこなせる役者さんたちが素敵で。

ちょうど、息が抜けるポイントを上手い具合に作っているのもさすが。
だからこそ、集中力が続く。

どんどん散文的に。

印象としては、
砂のお城が一瞬にして現れて、
次の瞬間、風でさら~~っと無くなる。
その繰り返し、かな。

その、お城の見える瞬間が、とっても気持ちいい。

その瞬間は、ちょっとした言葉がfutureされる瞬間だったり、
統制された美しい動きに焦点が当たる瞬間だったり。

海馬の断片のような、物語。

タクシーの運転手が、缶コーヒー買ってきて。冷たいのね。
と言ったのが、
家族やら周りの人間にいつもいつも、冷たいのね。と言われてきた記憶に繋がり、やがて、
冷たいのね、と言われたのは、手が冷たいのねと言われたことだったのかと。とか。


そして、造りとして、何をきっかけとなって、
なにを根幹として、どこを根拠にして、物語を、動きを進めて行っているのかを、
さとらせないというのは、
確実に計算されているのに、
それが見えないというのは、単純にすごい。
私がそれを見抜けないだけなのだけど。

何てことはない題材。
ほんとに今年あったニュースなのかな。
それでいいのか。
そこから広げられるものさえあれば。お芝居って。

マルコはきっと死んだのだろう。
でもほんとうはどうだかわからない。
階段の先にマイケルも出て来たくらいだから、死んだのかなと思うけど、
それもみんなの想像や推測や仮説なのかもしれない。

だけどそれは本題ではない。
そもそも生きている人間って、それくらい不確かなもの。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

辻野加奈恵 出演情報

●THE EDGE
「妄想恋愛小説家」

2016年6月
8日(金)19:30恋
9日(土)15:00愛/19:00恋
10日(日)12:00愛/15:30恋*/19:00愛
④=地下4階の人々「マリアの遺言」
⑥=地下6階の人々「君への嘘と君への手紙」
【会場】 ライブハウス地下一階
大阪市中央区南船場1丁目1-12企業交流プラザビルB1F
【料金】 前売/当日 2,500円(全席自由・別途ワンドリンク500円)
*10日(日)15時30分の回は2,000円(別途ワンドリンク500円)でご覧になれます 。
学生証をご呈示いただいたお客様はどのステージも2,000円(別途ワンドリンク500円)

【予約】

または→https://ticket.corich.jp/apply/91119/002/

【詳細】→http://yachaika.blog69.fc2.com/blog-entry-829.html

おすすめ

『日々丹精』内検索

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メッセージ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

かなえ

辻野加奈恵です。
大阪でお芝居をしています。
【→more】2012.10 更新

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。