記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生への言葉より

卒業生への言葉。
http://www.rikkyo.ac.jp/aboutus/philosophy/president/conferment/

おもしろかったのでツイートで紹介しようと思ったら文字数足りなくなったので。

徹底的に考えること、それは社会的に「異」なもので、しかし人間的なこと。
すべての前提を疑い、既存の価値を覆し、徹底的に考えるということは、どんな分野においても、さらには生活においても、人間の成長に欠かせないものではないか。
私は今まさにそういう場にいる。
というか、今そう特に意識しているけど、そこにいつもいなければいけないと思う。
日常に埋もれて生きると、考えることをやめてしまう。


同時代との齟齬を大切にとは、なんて素敵なことば!!

私たちのような仕事においても、それは何より大切なこと。
むしろそうであることで、芝居やら芸術やらは存在意義があると思える。
芸術は歴史を見ても、よく反社会的、反勢力的で、政治的だったりした。

余談だけどヴェーバーがそういうことも言ってるの知らなかった。

安住せず生きる生き方を選ぶ。
自負としても。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

辻野加奈恵 出演情報

●THE EDGE
「妄想恋愛小説家」

2016年6月
8日(金)19:30恋
9日(土)15:00愛/19:00恋
10日(日)12:00愛/15:30恋*/19:00愛
④=地下4階の人々「マリアの遺言」
⑥=地下6階の人々「君への嘘と君への手紙」
【会場】 ライブハウス地下一階
大阪市中央区南船場1丁目1-12企業交流プラザビルB1F
【料金】 前売/当日 2,500円(全席自由・別途ワンドリンク500円)
*10日(日)15時30分の回は2,000円(別途ワンドリンク500円)でご覧になれます 。
学生証をご呈示いただいたお客様はどのステージも2,000円(別途ワンドリンク500円)

【予約】

または→https://ticket.corich.jp/apply/91119/002/

【詳細】→http://yachaika.blog69.fc2.com/blog-entry-829.html

おすすめ

『日々丹精』内検索

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

メッセージ

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

かなえ

辻野加奈恵です。
大阪でお芝居をしています。
【→more】2012.10 更新

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。